Welcome to my blog

Avec le prince de léopard

ビジュアル重視の声フェチ文系女の独り言

 THE CRISHOW ROCKUMENTARY @7/2 大阪城ホール

客観的なレポはこちらを読んでいただくとして・・・

◆【会員レポ】7/2「THE CRISHOW ROCKUMENTARY」大阪公演レポ
(久しぶりにコアリのレポ書いてみました~)


主観的な感想も書いておこうかなと。
(あっちには書いてもカットされちゃうからね~汗)


DDuJYvIUAAA1DP-.jpg

treeJ(訳):170702 ROCKUMENTARY OSAKA 2day 公演が終わり 特別な言葉は言わなかったけど どんな気分なのかわかりました 真剣にサインする姿を見ながら ROCKUMENTARYを完成させてくれた 今までの全てのウナギ達 ありがとうございます!

↑の言葉通り、親分は何度も何度も「うなぎたちのお陰」「ありがとう」と繰り返し言っていたね。


初日のステージを観た後、インタビュー映像は素晴らしいけれど これをLIVEでやる意味はあったのだろうか・・・というギモンが頭から離れず。(^_^;)

だってセットリストも昔の曲そのままだし、近くで見られる人はごく一部だしね。(←まだ恨み節)

新曲はまだ人に聞かせられるレベルじゃないし・・・

ドキュメンタリー映画にすればよかったんじゃないの?とマジで思った。



でもね。

チャン・グンソクのすごいところは、ここからなんだよ。

初日公演後、夜中の3時過ぎにダンサーさんが「明日の仕事のため、眠られない ^_^😭」とツイート。

明らかに会議やってんな~とは思ってたけど。(^_^;)


初日に不平不満が出ていた箇所は、2日目ではほぼ見直しが入っていた。

今回なんて15時開演だったから、リハの時間も限られてて修正なんて絶対無理だと思ったのに。


花道の真ん中と先端サブステには歌詞を見ながら歌えるようにモニターを配置。

花道側で歌ってくれる曲が前日よりかなり増えました。


前日、城ホールにしては音がひどいな~と感じていたけど、翌日はバランスの違和感も感じず。


ハワイアンイメージで演出されていた「Voyage」は一転、ダンサーを除外。

代わりに、ステージ後方にいてまったく目立たなかった(モニターに映らないからいることさえ気づかなかった)ホーンセクションのサポートメンバー3名をステージ前面に出し、マイクスタンドを囲むように配置。

夏の海というイメージを消して、ホーンとのセッションという、まったく違う演出スタイルにしてきたの。

これには唸ったよね。


アレンジもホーンの音が前面に出てくるから、音楽的にも格が上がった感じになって前日のような抵抗感は無くなった。


なにより、親分がニコニコと楽しそうに歌っていて~ヽ(;▽;)ノ

初日は、緊張してたのかな。

うなぎの空気も微妙だったし、なんとかして盛り上げなくちゃって必死さだけが伝わってきてた。

歌って、上手い下手とか、歌詞を間違えないかとか、そういうことだけじゃなく。

歌い手の気持ちが伝わるのがいちばん大きいからさ~

親分が楽しそうに歌ってる~と思ったら、こっちも楽しくなってきちゃって。(笑)

とっても幸せな気分になったんだよね。


「オレ様について来い~っ!!」とか、

「愛してる~」とか、

リップサービスも抜群で。

MCも増えてたしね~


前日、淀川に身投げしそうな勢いで凹んでいた私の気持ちは、すっかり吹っ切れて帰途に着けたのでした。


親分の描いた「Voyage」とは、「My Way」の歌詞のような人生の旅だったんじゃないかな。

単なる海辺のリゾートでバカンスなんて軽いものじゃなくてさ。

だとしたら、あの歌詞の聞こえ方もぜんぜん違ってくるよね。

スポンサーサイト

2 Comments

jojo  

ずっと読ませていただいてます。
特に音楽面での的確なご意見に、ほんと、そうそう!といつも深くうなづいてます。

今回、私は大阪も横浜も2日目のみ見ました。
が、修正された2日目でも、私には不満だったのです。
花道あるなら、端までもっと使おうよ。とか
久しぶりに歌う曲だからって、歌詞読むなよ。とか…
結果、よかったのはビジュアル面ではクリショ2のパート、
ライブとしては3のパートでした。
確かにホーンセクションを入れてきたのは
曲のグレードに格段の差が出てよかったと思います。
しかし、総じて準備不足だったかなと。
直前まで映画撮影があったことも知っているだけに
やはり俳優と両立するのはスケジュール調整の難しさを感じた公演でした。

2017/07/17 (Mon) 18:07 | EDIT | REPLY |   

mayumix@管理人  

ですね~(^_^;)

>jojoさま
コメントありがとうございます。

やはりスケジュールが無謀だったの一言に尽きるかと。(^_^;)
私ももちろん言いたいことは山ほどありましたが(爆)、現実的に10日程度で日本語曲の歌詞を全部入れるなど超人技であることは判っていたし、今回は仕方ないかな~
(今回は映画を優先させて欲しかった気持ちが大きいのもある)

せめてサイドバックに観客入れるというような経験値のないステージングでなければ、もう少し余裕持ってパフォーマンスが出来たでしょうに。

「常に新しいものを見せたい」という欲求が強い人ですので、この試行錯誤と当たり外れを容認できる懐のあるうなぎだけが生き残っていくような気が致します。(^_^;)

2017/07/17 (Mon) 18:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment